■基本のブラの着け方
  1. ストラップを形にかけ、胸を下からすくい上げるようにカップにおさめて、後ろホックを留めます。
  2. 少し前かがみになり、脇や下に流れた胸を引き寄せてカップにおさめます。
  3. 姿勢を正し、ストラップの長さを調節します。ストラップがつけ位置から垂直になるよう位置を調整します。
  4. 脇布にシワが入らないようにしながら、アンダーラインが前後水平になるように整えます。
  • ホックの位置は中央が基準です。きついときは外側に、ゆるいときは内側に変えてください。
  • ストラップは後ろのアジャスターで長さが調整できます。肩に食い込んだり赤くなったりする場合はきつすぎますので、少し長くしてください。逆にストラップが肩からずり落ちる場合には、ゆるすぎますので、少し短くしてください。お洗濯などにより動くことがありますので、着用の都度調整してください。
  • 内蔵されているパッドは取り外してカップの容量を調節することができます。カップから胸があふれて上辺に段差が出来る場合はパッドを抜いてください。逆にカップ上辺が浮いてしまう場合は、お手持ちのパッドを追加で内側のパネル内に挟み込むなどで調節ができます。それでもバストが収まらない場合にはサイズ交換をお願いします。
  • 左右のバストの大きさが違う場合も、大きい胸の方のパッドを抜いて小さいバストの方を2枚にするなど調整が可能です。