ブラのお手入れ方法

■注意事項

ワイヤー入りのブラの場合は、手洗いしてください
洗濯機を使用すると無理に押しつぶされたり、ねじれたりすることで変形し、ブラの寿命がとても短くなります。

手洗いの方法

ぬるま湯を大きな容器に入れ、優しく押し洗い・振り洗いをしてください。
水を何度か切り替え、十分にすすぎましょう。
脱水の際は、タオルで優しく包み水気を取ります。

干し方について

干す時にはカップやワイヤーが変形しないように、立体に整えてから吊り干ししてください。

保管方法

保管の際も、形が崩れないように、横に並べて圧迫されない状態で置いてください。

ブラの正しい着用方法

■基本のブラの着け方
  1. ストラップを形にかけ、胸を下からすくい上げるようにカップにおさめて、後ろホックを留めます。
  2. 少し前かがみになり、脇や下に流れた胸を引き寄せてカップにおさめます。
  3. 姿勢を正し、ストラップの長さを調節します。ストラップがつけ位置から垂直になるよう位置を調整します。
  4. 脇布にシワが入らないようにしながら、アンダーラインが前後水平になるように整えます。
  • ホックの位置は中央が基準です。きついときは外側に、ゆるいときは内側に変えてください。
  • ストラップは後ろのアジャスターで長さが調整できます。肩に食い込んだり赤くなったりする場合はきつすぎますので、少し長くしてください。逆にストラップが肩からずり落ちる場合には、ゆるすぎますので、少し短くしてください。お洗濯などにより動くことがありますので、着用の都度調整してください。
  • 内蔵されているパッドは取り外してカップの容量を調節することができます。カップから胸があふれて上辺に段差が出来る場合はパッドを抜いてください。逆にカップ上辺が浮いてしまう場合は、お手持ちのパッドを追加で内側のパネル内に挟み込むなどで調節ができます。それでもバストが収まらない場合にはサイズ交換をお願いします。
  • 左右のバストの大きさが違う場合も、大きい胸の方のパッドを抜いて小さいバストの方を2枚にするなど調整が可能です。

バストサイズの測り方

  1. 測る前に
    ワイヤー入りで、パッドの入っていない薄手のブラをつけます。
    つけるときは、上半身を前に軽く倒して、脇のお肉もできるだけ寄せてカップに入れましょう。
  2. トップバストの測り方
    背筋を伸ばし、バストポイント(乳頭の位置)を水平に測りましょう。
    メジャーのたるみや食い込みにも注意です。
  3. アンダーバストの測り方
    アンダーバストは、胸のふくらみの下の部分を水平に測りましょう。

  • 例えばアンダーバストが73cm、トップバストが90cmの場合、カップ自体はDカップになりますが、D73というサイズがないため、その場合はD75もしくはE70のどちらかが適正サイズになります。
    アンダーバストがタイトなほうがお好きな方はE70、締め付けが苦手な方はD75をおすすめいたします。
  • ただ、Curving Line Braは脇高のワイヤーを使用していること、また脇と背中側にボーンが入っていることから、若干アンダーバストがきつく感じられる可能性がございます。迷われているようなら、アンダーバストが大きい方のサイズをおすすめします。
  • 左右のバストの大きさに差がある場合は、大きい胸のほうに合わせてサイズを選び、着用時にパッドなどでのご調整をお試しください。
  • その他正しい着用方法をご覧いただき、適正に着用されていても苦しい、ゆるいといった場合はサイズ交換をお願いします。